私は同世代の子がしている「パパ活」のブログ記事を見て、世の中こんなに簡単に大金が手に入る人もいるんだと羨ましく思い、出会い系でパパ募集を開始しました。早速サイトに登録しプロフィールを記入すると、数分も経たないうちにメッセージが続々と届きます。とりあえず登録しておくかと放置して3日後、会社経営者を名乗る男性から1通のメッセージが届き、美味しいワインでも一緒にどうですか、というものでした。

写メや簡単なブログも載せてあっていかにも本物っぽかったので、これはきたー!と思ったのですが、1時間おきにメッセージが届き、内容は好きなものや今何しているかといったものが多く、正直面倒くさいなとも感じました。経営者がこんな小娘にそんな連絡とってる時間があるのかな?とか段々胡散臭く思えてきて、この人が例え本物のお金持ちでもそうでなくても、あまりにもしつこいのでブロックし、たった3日で退会しました。

私が昔見ていたパパ活ブログをしている子で、主婦のパパ活に人気の出会い系でパパ募集をし、月に60万プラス買い物で欲しいものは何でも買って貰えるパパ持ちだという子がいました。貰った大金や、買って貰った化粧品、バッグ、靴や服などの写メがポンポンあげられていて、いつもブログサイトで上位の彼女でした。私は出会い系でパパ募集をすることは根気強さが必要だと学びました。

彼女はサイトに登録して半年ほどで、そのお金持ちパパをゲットしたらしいのです。それまでは体目当ての男性からの誘いばっかりだとよく愚痴が書いてありました。私には半年間も、来る日も来る日もお誘いのメッセージばかり見る勇気も精神力もなかったです(笑)
お金への執着心がないと出会い系でのパパ探しは難しいと感じました。