いつ飲んだらよいのか最初はわからなかったので、お酒を飲む前に飲んでみました。結果、少しは翌日楽かな?という感じでした。しばらく続け、別の日にお酒の前に飲み忘れたので、お酒を飲んだ後にクルクミンのサプリメントを飲んでみました。すると、翌日の体調に変化が!私にはこのほうがあっていたようで、翌日はいつもお酒を飲んだ後のような倦怠感がなく、身体が軽くなったように感じました。クルクミンはウコン(ターメリック)などに含まれる黄色のポリフェノール化合物で、料理好きな私はカレーを作るときにターメリックを入れていましたが、毎日カレーを食べるには飽きてしまうし、カレーを数回食べるだけではこんなにスッキリ身体が軽い体験はできません。

クルクミンのサプリメントは飲み友達も愛用しているらしく、度々勧められてはいたのですが、普段ほとんど薬を飲まない私には抵抗感がありました。しかしサプリメントは薬とは違い、クルクミンはウコン(ターメリック)などに含まれる黄色のポリフェノール化合物なので、身体に害はないものと聞き、安心して飲むことが出来ました。またクセになってしまうのでは?という思いもありましたが、毎日のんでも悪いことはないし、日々の生活を楽しめる補助的役割を持つものなので、飲まない手はないと、今では思っております。また、クルクミンについて調べてみると他にも健康や美容に嬉しい成分が含まれているので、お酒を飲まない日でも、以前より身体が疲れにくくなったような気がします。