クラブ活動が忙しく、あまり周囲の目を気にせず着替えができていた学生時代を共に過ごした友人とは、
今でも休みを合わせては遊びに行く関係が続いています。

お互いに以前から大好きなアーティストのコンサートには、有給を使い果たしてでも、
今でも一緒に出掛けています。

コンサートも楽しみなのですが、会場近くのホテルに泊まって、
夜通しおしゃべりすることも楽しみの一つだからなのです。

コンサートも終わり、温泉があるとのことで一緒に出掛けました。

その後、楽しみのおしゃべりの時間だと思い、お酒や食べ物を用意する私に、
やっぱり同じ陥没乳頭だったんだと衝撃の告白をされてしまいました。

以前より、私も陥没乳頭なのではと思い、人知れず悩んでいた彼女は、同じ悩みを持つものとして、
話してみたいと思っていたようなのですが、いくら仲が良いと言ってもなかなか言えずにいたとのこと。

今後のことを考えると、治療や手術も検討しなければと深刻に話す彼女を横目に、
ネット検索してみると、陥没乳頭専用のクリームやマッサージ方がありました。

軽度のものだとセルフケアだけでも対処できそうなので、早速、試してみようと話してみると、
一筋の光明が見出せたと喜んでいました。

あまりネットに依存するのは良くないとは思うのですが、
悩み事にはまずネット検索が便利だと思います。