私は漫画やアニメが大好きです。少女漫画も少年漫画もジャンル問わず大好きです。何よりも絵が大好きで、漫画家さんはなんて絵がうまいんだろうかと尊敬します。私も真似して書いてみますが、まったく上手に書けず自分の才能の無さに愕然とします。

絵を勉強するために、イラストやアニメーションを勉強するスクールの話を伺ったこともありますが、スクール料金の高さにびっくりしました。巧妙な説明でしたが、結局卒業するまでに何百万もかかるじゃないかと思いました。絵を勉強して上手くなるには、こんなにお金と時間がかかるのかと思いました。

だったらお金をかけずに独学で頑張ってみようと決心しました。漫画を開いてはその場面を真似してみたり、同じ人物をいろんな角度から描いてみたり、沢山描きました。何本ボールペンを買ったのかわからなくなるくらい書きました。

すると、人よりは少し上手くなったような気がします。でもイラストコンテストに出しても入賞することはなく、二次審査通過や入賞する手前で落ちる程度でした。やはりスクールで特別な勉強をしたのかしてないのかの差なのかな、と感じました。

紙とペンが無いときは、ひたすら妄想しました。今までにない思いっきりドキドキする私の全ての力を出して妄想した恋愛物語を、いつか自分の手で書き上げてやるという野望があるからです。寝るときも妄想し、いい案が浮かび過ぎて寝れないこともしばしばありました。これからも独学で勉強して、納得のいくものを書けるように努力します。