このところ毎日、結構仕事が大変。
でも自分的には充実してる感じがしてます。
やっぱり、やりたかった仕事だし、職場の雰囲気も好き。

でも時々、同僚の年下の子が私の心に時々棘を刺してくるんですよね。
かまってちゃんで、メンタルが弱いので
こちらとしてはかなり発言には気をつけている反面、
彼女自身は天然なのか、調子が良いと、その発言が
結構、私の神経を逆なでしたりしてくるわけです(笑)。

この間も
「これ、どうぞ。お肌ぷりぷりになりますよー」
とか言って、サプリメントを渡されちゃうと
その裏に意味があるの?と取ってしまうわけです。

それは、私の肌がぷりぷりしてないってことなのか?!

って、悪い子じゃないんだけど、うーん、どうなんでしょう?
被害妄想?年のせい?
私の方が傷ついてるのでは?
と悶々としたりしています。

なので最近、CMでフラコラとかやってるから
ここらで、ちょっと本当にぷりぷりになってやろうか
と思ったりして、サイト見たりして過ごしております。

肌がきれいって、女性としてはとても誇らしいことですよね。
自分自身を大切にしてますっていうことを
体現してるというか・・・。
洋服とか髪型とかがあえてぼさぼさでも
肌がきれいで、ニコニコしてると
なんて素敵な人なのって思ってしまいます。

何にもやってないと、どんどんやっぱり肌って
衰えていくのかなー、と
フラコラの山口智子さんのCM見ながら
鏡見て、考えたりしています。

山口智子さん、きれいですよね。
年齢を感じさせない、というか
年齢とともに生きているというか
若作りしているわけではないのに、
自然な生き方が肌に現れているみたいに
感じちゃいます。

肌がきれいだったら、同僚の発言もなかっただろうし
言われたとしても、全然気にならなかっただろうから
こんなことで、もじもじ考えてるくらいなら
やっぱり、ここらで奮発してフラコラのプラセンタでも使ってみて
ニコニコ笑顔になれるといいなあっと思った
今日この頃なのでした。